「困難事例における協働」研修が開催されました

 令和2年7月20日、21日に「困難事例における協働」研修を行いました。発達障害情報・支援センターの加藤潔先生と当地域の支援ケースの検討をリモートで行いました。

 強度行動障害、精神疾患、高機能の方の就労に関するケースなど、それぞれの支援現場から提供され、参加者も企業・行政・福祉関係・就労関係・教育関係など、まさに協働による研修でした。

 具体的な実践につながるアドバイスや支援者が元気になる楽しい研修となりました。ケース検討の内容はあらためて本ホームページで紹介します。

1日目
2日目